自粛中は結構時間もあるし、この機会にぷよぷよの脂肪がついた体を運動でどうにかしたい。
だけどがっつり動画見て運動したり、走ったりするのもなかなか続かないし、毎日決まった時間をとるのが面倒…。
そんな方に向けて、子供のころに遊んだであろうおもちゃを使った、簡単かつ楽な運動の仕方をご紹介します。

コロナ太りから戻らない!

以前履いてたジーンズが入りません…

自粛中にアイスやら駄菓子やらをつまみ食いしながらデスクワークすること早1か月半。
久々に会社に行ったら「…太った⁉」と言われてしまった、おうち遊び編集部のまひるんです。
めちゃくちゃ悔しいから食事の内容を見直す以外に運動をプラスして、少しでも体を引き締めたい!
と思うけれど、これが中々続かないし痩せないんですよね…(泣)。

そんなことを思いながら帰り道をトボトボ歩いていたら…

昔のおもちゃが運動に使えそうなことを発見!

小さいころよく遊んだなぁ…

家の近くによく通っていた駄菓子屋さんがあるのですが、ふと目をやったときにお菓子と一緒に売られていた昔のおもちゃを発見。
「もしかしてこれを使って運動が出来ちゃう⁉」とひらめいたんです!
でも、なんで急に?と思いますよね。昔のおもちゃには、運動に向いているポイントがたくさんあるんです♪

①短時間で楽して運動できる
②場所をとらない
③普通のダイエット器具を買うより安い
④カラフルな紙風船など、写真映えするおもちゃがある
⑤童心に帰って遊べるので無理やり運動している感がな

etc…

これなら、運動嫌いな私でも楽に痩せられるかも⁉と思い、買って帰ることにしました。
今回は、「紙風船」「吹き戻し」「普通の風船」
この3つのおもちゃを使ってどれが1番疲れて体が引き締められそうか試してみたいと思います!

1. 腹式呼吸でおなかをひっこめる!吹き戻し

疲れる度:★★☆☆☆

吹き戻しは、肺活量と腹筋を使うので腹式呼吸を意識してみましょう!
腹式呼吸とは、
背筋を伸ばして、鼻からゆっくり息を吸う→おなかをふくらませる
口からゆっくり息を吐き出す→お腹をへこます
ことを指します。

運動方法

①鼻からゆっくり息を吸う

お腹に空気が入っていくイメージ

②息を吐きだし、お腹をへこませる

このピロピロ感がクセになる~

これを50セット

コツ・感想

ただの腹式呼吸だと単純すぎて飽きてしまっていたのですが、吹き戻しをプラスすることで息を吐くたびにピロピロ動作するのが楽しかったです(笑)。
腹式呼吸は、体の軸となる丹田を鍛えることが出来、同時にインナーマッスルも鍛えられるので、姿勢の改善にも◎
飽きてしまったら、イスに座ってさらに腹筋を鍛えながら吹き戻しをしてみましょう!

バランスも大事!

カラフルで写真映えする吹きもどし!

駄菓子屋本舗こばやし

2. 腕のぜい肉をなくす紙風船バレーボール

疲れる度:★★★☆☆

紙風船は固くないので、レシーブやキックをしても体が痛くならないんです!
さらに、跳ね返り力があるので意外と全身の筋肉を使います。
鍛えたい部位によって運動方法を変えてみましょう!

運動方法

①紙風船を上に投げてバレーボールのようにひたすらレシーブ!

集中しすぎてサル顔に

これを100セット
ワンパターンで飽きてしまったら…

②ボールを思い切りキック!

足は胸と同じくらいの高さになるように意識!

これも同様に100セット

コツ・感想

大中小色々サイズがあるので、どのサイズが一番使いやすいのか、運動する時のお部屋の広さをイメージして買ってください。
思っていたよりも上に弾むので、腕や足を高く上げられ、いい運動になりました!

バリエーション豊富な紙風船はこちら

3. バルーンベッドで全身筋トレ

疲れる度:★★★★☆

最近、子供から大人まで遊べる「バルーンベッド」がSNSで話題になっていることを知っていますか?風船を圧縮袋に入れるだけなので、簡単に運動マットが作れます!

作り方

風船と圧縮袋だけで作れる!

①風船をとにかくたくさん膨らます(6~7個ぐらいが目安)

②圧縮袋の中に風船を平らになるように入れる

③掃除機で圧縮袋の中の空気を抜き、圧縮袋を閉める

圧縮袋をすぐ閉めしないと新たな空気が入るので注意!

運動方法

①バルーンベッドに乗って腹筋をする

足を浮かせるのがポイント

②バルーンベッドに左手をついたら、右手と左足を浮かせ、5秒キープ。これを反対も同様にやる

慣れてきたら秒数を増やして

③バルーンベッドに両肘をついて両足を伸ばし、10秒キープ

バランスが取れなくてプルプルする~

①~③を各20セット

コツ・感想

中の風船が動くので、バランスをとる必要があり、意外と疲れる有酸素運動になります。
ちなみにバルーンベッドの上に立つことも出来たのですが、これは本当に難しく3秒で断念…(泣)。
大人も安心して乗れるので無限に体を鍛えられますよ。

カラフルで可愛い風船とおすすめの圧縮袋はこちら!

1番疲れたのはバルーンベッド!

10分で息切れ…

やはり全身のバランス力が試されます!
腕も足も腹筋も、全方向に神経を集中させるので結構汗をかきました。
もっと大きなバルーンベッドを作れば、トランポリンにもできそうだなと思ったので今度試すことにしてみます。

運動後のおやつはやっぱり駄菓子…⁉

小腹がすいたらお菓子!最高~

筋トレやジョギングなど単調な運動は続かないけれど体を引き締めたいなら、安く買えるうえに、はしゃぎながら運動できるおもちゃを使うのがおすすめ!

「自分は昔こんな風に遊んでったけなぁ~」と思い出しながら運動できるので、無理やりやっている感も薄れ、なんだか楽に体を引き締められそうな気がしてきますよ♪

私はバルーンベッドで遊びすぎてお腹が空いてしまい、結局一緒に買った駄菓子を食べちゃったんですけどね(笑)!
駄菓子を使った絶品料理もおすすめ

今回ご紹介したおもちゃは、スーパーや駄菓子屋で気軽に買えるので、自粛中に遊んでみてください。