外出自粛により自炊をする機会が増えましたが、1人分が4人分作ってしまい食べ過ぎちゃった経験はありませんか?体重増加にもつながり、ちょっと困った・・・。

なので今回は運動しただけ美味しくなる「うどん作り」に挑戦しました!ダイエットもできる一石二鳥の自炊です。香川の讃岐うどんのようなモッチモチのうどんが出来上がったので、ぜひ参考にしてみてください!

自炊しながら痩せられる魔法のレシピ

自炊はきちんとコントロールできれば痩せられると言いますが、
わたしの場合、1人分を4人分作って完食してしまうのでダイエットは難しそうです・・・

そんなわたしのような方におすすめなのが「おうちでうどん作り」!
小麦粉から作り、各工程で運動しないと美味しくならないんだとか!

それは期待大!早速作ってみます!

うどんの材料

2~3人分の材料です。


・小麦粉300g
・塩水(水140ml&塩大さじ1弱)

・片栗粉 少々

なんとたったの3つで良いんです!

小麦粉はグルテンが含まれており、ダイエットの天敵!
グルテンフリーのものを使うと良いでしょう。
※米粉を使う場合、レシピが少しだけ変わるのでご注意ください。

うどんの作り方&運動メニュー

STEP1:小麦粉をボウルにいれて塩水2/3いれる

すばやく混ぜます!
強くこねずにパラパラにして全体に塩水を行き渡せる感じです!

STEP2:混ざったら塩水残り1/3もいれて混ぜる

クリーム色になったらOKです!
そのあとは畳むようにしっかりこねましょう!

この時、二の腕に力をいれたり、スクワットしながらやるのがおすすめです!

STEP3:袋に入れて踏み踏みタイム(下半身の運動20分)

薄い袋だと破けてしまう可能性があるので、大きめの袋にいれましょう。

メインの運動です!
この運動をしっかりやらないと美味しくなりません!

足踏みを20分・・・結構キツイです。
途中でYMCAを踊ると全身運動にもなります。

ほかにも腕立て伏せもOKです!手でしっかり押しましょう!

運動の合間に生地を畳んで小さくするのも忘れずに!
(踏み踏み運動→生地を小さくする→踏み踏み運動→生地を小さくする・・・の繰り返し)

STEP4:1時間常温で寝かす

運動後は休憩です!
丸くして袋の中で寝かせましょう。

STEP5:長方形に伸ばす(上半身の運動15分)

机の上に片栗粉をまぶして、伸ばしていきます!

腕を動かすだけじゃなく、肩回りをしっかり使ってストレッチすると効果があります!

途中で右手を大きく上にあげたりすると、血の巡りがとても良くなります!

生地は3mmくらい長方形に伸ばしていきましょう!

STEP6:生地をたたんで3mmカット

生地が伸びた後はカットしていきます。

この時に生地がくっつかないように片栗粉をまぶすと良いでしょう。

STEP7:沸騰したお湯に入れて10分

うどんを茹でます!良い香りが漂ってきました♪

茹でている間もスクワットを忘れずに!

今回はワイドスクワットをスローでやりました。

STEP8:水でしっかり洗って完成!

最後は冷たい水でごしごし洗うだけ!

麺がちょっと太くなってましたが、できましたー!

モッチモチで超美味しいうどんが完成!

めんつゆにつけていただきます!

想像していた以上にモッチモチで超美味しい

今まで食べたうどんで1番美味しいかも?と思ったり!
愛情込めて作った分、美味しいのかもしれませんね♪

ー最後にマル秘エピソードをー
翌日体重計にのったら、体重が増えていたんですね
おそらく食べ過ぎが原因だと思います・・・

せっかく運動しても食べ過ぎたら意味がないので、食べる分だけお召し上がりください。
また、小麦粉はあまり身体によくないのでグルテンフリーがおすすめです!