新型コロナウイルスの影響で、おうち時間が長くなりましたね。自炊をする機会が多くなった人もたくさんいるかと思います。

そこで今回は自粛期間の食生活の強い味方!豆苗の育て方や、豆苗を使った簡単なレシピをご紹介します。お家にあると便利な豆苗。栄養価も高く育てやすいのでぜひ取り入れてみてください。

あると便利な野菜・豆苗

自粛期間が長くなり、自炊をする機会がぐっと増えた人もいるのではないでしょうか?

おうちでご飯をつくっていると、「あと1品ほしいけれど材料がない…」なんてアクシデントに出会ったことはありませんか?そんなときに、お家にあると便利なものが豆苗です。

使い方はさまざま、いつも新鮮な状態で

豆苗の使い方はさまざま、スープ類、炒め物…さまざまなシーンで使えます。1度豆苗を使い始めると、もうやめられないほど便利!?しかも基本的にどこのスーパーでも100円以下と、リーズナブルなところが嬉しいですよね。

そして1度使って終わりではなく、根っこの部分からまた豆苗が生えるので、何度か食べられます。豆苗を育てておくと、常に新鮮な状態のお野菜が家にあるということになりますよ。

豆苗は栄養価も高い!

また、豆苗は新陳代謝を促すビタミンB群が豊富で、栄養価も高いお野菜。運動不足になりがちな自粛期間ですが、豆苗で代謝UPが叶うかもしれません!

そのほか、多くのビタミン葉酸が含まれています。

豆苗の育て方

豆苗の育て方は、とっても簡単!水につけておくだけです。
1パック買うと2〜3回程度、繰り返し食べられるのでとてもお得です。

何度か育てたことがありますが、わたしはだいたい3回目くらいから生えてくる豆苗に元気がなくなるので、新しいものをスーパーで買っています。

ペットボトルで豆苗栽培容器を作る

豆苗の根の部分って結構大きいので、何を使って水に浸すか悩みますよね。わたしは、写真のようにペットボトルを切って豆苗の栽培用の容器を作っています。

横長の形が豆苗にぴったり!捨てたいときにすぐ捨てられるし、とても便利です。

初めての家庭菜園にもおすすめ

簡単なうえにすぐ育つので、初めての家庭菜園にもおすすめです。豆苗を育て始めることで、家庭菜園に目覚めてしまうかも!?

豆苗の簡単レシピ3つ

豆苗のおしたし

ほうれん草のおしたしを作るように、さっとゆがき、ダシにひたしましょう。
食卓にグリーンが入ると、彩りがよくなるので、晩ごはんが茶色っぽいなと感じるときに、さっと作りたい1品です。

豆苗のお味噌汁

お味噌汁に入れてもおいしいです。おすすめはお豆腐との組み合わせ。
シャキシャキした豆苗の食感と、お豆腐の柔らかさがコラボして、とてもおいしいですよ。

豆苗らーめん

インスタントラーメンに、豆苗をイン!シャキシャキしてとてもおいしい上に、豆苗が入ることによって「野菜食べてる!」という感じがするので、ラーメンを食べることへの罪悪感が少なくなります(笑)。

ストックしておきたい豆苗

豆苗で、自粛期間の自炊を乗り切りましょう!ちなみに、お豆から豆苗を育てられるキットも発売されているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。