夏はもう目の前!外に出て夏気分を感じたいしリゾート地にも行きたいけれど、外出自粛で季節感がない日々を送るのはもう飽きた…。
そんな時は100均の材料簡単手作りできるアイテムやスイーツで、部屋の中でリゾート気分を感じましょう!
一工夫すれば涼しさとおしゃれさ、リゾート気分が味わえること間違いなしです。

5月下旬。都内ではすでに30度超え…。

ベランダ日光浴~

5月に入ってからいっきに暑くなりましたよね。
もう夏は目の前なのに、あまり外に出られないし、部屋に居てばっかりじゃ毎日同じことの繰り返しで季節感が全然ない…!
今年はこのままずっとおうちでダラダラする日が続くのかな~。

そんな時部屋を見回していたら…

外には行けないけど部屋を涼しく模様替え

貝殻は100均でも売っています!

ふと、去年海に行った時に持って帰ってきた貝殻を発見!
これがあれば家にいながらもリゾート気分が味わえちゃう…?
ということで試行錯誤しながらも、お部屋を可愛く涼しげな雰囲気のある空間に模様替えしてみました。

インテリアをすべて総取り換えしなくても、100均で売っているアイテムを使えば、リーズナブルに雰囲気を変えられることに加え、外に出なくてもリゾート気分を味わえちゃうんです。

それでは模様替えにぴったりなアイテムを簡単に作っていきましょう!

1. おしゃれサマーリース 

玄関やお部屋のドアに飾っても◎

材料

・シェル
・サマーリース
・リボン(60㎝程のもの)
・木工用ボンド

作り方

①サマーリースにボンドでシェルを張り付けていく

ボンドが手につかないように手袋があると便利

②バランスをみながらリボンを接着剤で張っていく

③お好みでおはじきや夏にぴったりの小物を飾り、壁にかけて完成

コツ・感想

貝殻はリースに隙間なく敷き詰めていくと可愛い!
リボンや葉っぱなどで紫や緑の色合いを取り入れていくと、パステルカラーのメルヘンなリースが出来ます。
リースはクリスマスの時期に飾るイメージでしたが、色合いを変えるだけで夏仕様になりました♪

2. キラキラ輝くスノードーム

ドリンクのジャーボトルでも可愛い!

材料

パーツは子供が好きな消しゴムで代用

・小瓶
→フタがついていればOK
・メインパーツ
→水に溶けず、ビンの中に入る大きさならなんでもOK
・瞬間接着剤
・スポンジ
→高さのあるものを作りたい場合、土台用にあると便利
・ラメ
→作りたいスノードームに合わせて用意。ネイルコーナーのラメやパウダーを使うと◎
・洗濯のり液体のり(水のり)
→ドームの中でラメがゆっくり落ちていく様子を再現するのに使う

作り方

①スポンジにメインのパーツをくっつける

スポンジの色は青だと、より海っぽさが出ます

②瓶にスポンジをくっつける

③水のり:水=3:7の割合で瓶に水を入れ、ラメを調節しながら入れていく

中のラメの落ち具合は水のりの量を増やして調整

④蓋を閉じて完成

コツ・感想

たった10分で作れるので、不器用さんでも安心!
土台にくっつけるパーツは、おはじきや貝殻を入れるとおしゃれに見えます。

海の生物が集合!可愛いパーツを見てみる

3. 【番外編】ブルーハワイシロップで爽やかゼリー

模様替えアイテムではないですが、リゾート気分をより味わうために、夏にぴったりのゼリーのレシピをご紹介します。
混ぜて冷やすだけなので、とっても簡単です!

グラスは中が透ける可愛いものを

材料

かき氷に使っていたあのシロップがお役立ち

ブルーハワイシロップ 50ml 
水 大さじ2
ゼラチン 5g 
缶詰フルーツのシロップ 200g
缶詰フルーツ(好きなだけ)

作り方

①缶詰フルーツのシロップを電子レンジで泡が出るまでチンする

②缶詰シロップとブルーハワイシロップを合わせて250gになるように混ぜる

③ゼラチンを水でふやかし(ゼラチン5gに対して水大さじ2)、②に入れる

ゼラチンが固まってしまった場合はレンジで20秒チン

③缶詰シロップとブルーハワシロップを合わせて250gになるように混ぜ、色合いをみながらフルーツを適量入れる

④器に移し、冷蔵庫で3~4時間冷やし固める

コツ・感想

ブルーハワイシロップとサイダーを混ぜたり、上に生クリームを乗せて食べると、さらにアクセントが効きます!
ブルーハワイシロップに加えてフルーツの甘みも加わり、ちょこっと甘いものが欲しくなった時にぴったりのメニューでした!

最近は自粛中にお菓子作りをする人が増え、ゼラチンが売り切れることもしばしば…。早めにGETしておきましょう!

リゾート地をイメージしながら部屋をデコレーション

ゼリーを冷やしている間に、壁面にAmazonで売っているウォールシールを張ってみたり、お好みに応じて観葉植物をプラスで飾ったりしてハワイや沖縄の海をイメージしながらデコレーションしていきます。
このお魚のシール、SNSで共有したら友達に「それどこの?」と聞かれることが多く、嬉しかったです!
自粛が明けたら堂々と友達をお部屋に呼ぶきっかけにもなるかもしれません◎

使ったウォールシールはこちら!


外に行けなくて模様替えでリゾート気分を味わおう!

今回は自粛中に夏気分を味わえるお部屋の模様替えアイデアをご紹介しました。

スキマ時間などで模様替えをすれば気分転換になりますし、ブルー系に統一することでいっきに印象が変わり涼し気な雰囲気を演出することができます。
海や旅行に行けなくても、100均アイテムを使ってリゾート気分を味わい、快適に過ごしましょう!

ちょっとした悲劇が…

お部屋に合いそうなテーブルは事前に用意しておきましょう(泣)

模様替えしている間にゼリーが固まったので、さっそく実食しようと思ったところ、リゾート空間らしきテーブルがないという悲劇が…
仕方ないので、木のアクセサリーボックスで代用し、スレスレギリギリのスイーツタイムを過ごす運びとなりましたとさ。